筥崎宮からのお知らせ「「冬ぼたんまつり」のご案内」


お知らせ

お知らせ
一覧へ

「冬ぼたんまつり」のご案内

参道沿いにある神苑花庭園は、豊臣秀吉が天正の御代に博多で開いた箱崎大茶会より400年を記念して昭和62年に開園致しました。

真冬の下で大輪咲かせる「冬ぼたん」

■ 1月1日(月)~2月下旬

■ 開園時間/9:30~16:30

■ 入園料/大人500円(中学生以下は、保護者同伴にて無料)
●●●●●当宮のご朱印・お守りの提示で入園料500円の時期⇒300円 有効期限1月1日~2月下旬まで●●●●● ※お守り、お札、祈願袋を入園窓口でご提示下さい。

■ 場所/筥崎宮 神苑花庭園

■ 問い合わせ/092-641-7431 筥崎宮社務所

枯山水の庭園に常時20品種200株の冬ぼたんが,わら帽子の中で可憐に咲きます。
2月には福寿草が小さな黄色い花を咲かせ、春の訪れを告げます。

尚、花庭園を眺めながら筥崎宮迎賓館でお食事を楽しむこともできます。

定休日 :水曜日
営業時間:ランチ11時~午後2時 ディナー午後6時~午後9時(ご予約・お問い合わせ 092-651-1100)

image1 image2 image3 image4